ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

バッグの中身をいつ誰に見られてもいいように整理整頓する

カレン・キングストン著「新 ガラクタ捨てれば自分が見える (小学館文庫)」に
ガラクタは部屋だけに溜まるものではないことが書かれています。

以前は中身を入れ替えたりするのが面倒だったので通勤用・休日用・旅行用etc...と用途別に同じ大きさのバッグを持っていました。今は大きなバッグは1つだけと決めてお気に入りのものを購入し愛用しています。

現在使用しているお気に入りのバッグ。
私にとっては少し高く感じられて購入するまでに時間がかかりました。

それまではそこそこの値段のバッグを使用していました。
バッグがメイン(真ん中)とサブ(両外側)に仕切られていて一見整理しやすそうだったのですが私には不向きでした。

たぶんバッグの中で定位置を決めていなかったことも原因の1つかも…。

お気に入りのバッグは仕切りがなくバッグインバッグを入れて整理整頓するタイプのシンプルな作りです。スペース的な自由度が高い分何もしなければグチャグチャになりやすいです。

そこで私が使用しているのはダブルジッパーのナイロンケース。
100円ショップで購入しました。 普段は消耗品以外の商品を100円ショップで購入することはありませんが黄色×青の配色が気に入ったのでしばらくはこれを使うことに♪

中に入れているのはノートと手帳。手帳も100円ショップです。
年度末にはシュレッダーにかけるので100円で十分!ノートは無印良品のA5サイズのシリーズを使用しています。無印良品のノートは長年愛用していて個人的にはこのサイズがベストかなぁと。

ダブルジッパーの手前のファスナーには黒・赤のペン、時々印鑑を入れています。
これで筆記用具セットの出来上がり!

※現在は新装版が販売されています。

カレン本で急にカバンの中を見られたというエピソードが書かれています。
財布を掏られそうになったことがあるので基本的にボストン型だったりファスナーが付いて中が見えないバッグを使用しています。中が見えないのがメリットだけどカバンの中が整理されずにガラクタ化するのは良くないなとカレン本を読み返して自分流にアレンジしています。

リヒトラブのバッグインバッグを購入しましたが、バッグの型が台形でギリギリ入らなかったので現在夫が使用しています。マチのない薄型ですが定位置が決めやすく整理整頓した状態をキープできて便利らしいです(夫談)。

ちなみに私がいつも持ち歩いているのは

・筆記用具
・マイバッグ
・タオルハンカチ
・ポケットティッシュ
・財布
・鍵
・リップ3本

です。
メイクポーチは持ち歩いていません。
ポケットティッシュ・鍵・リップはバッグの内ポケットに定位置があります。
メイン部分は筆記用具セット・財布・マイバッグ・タオルハンカチの3つ。

現在まとめているのは筆記用具のみですが必要なものをサッと取り出すことができています。最近バッグの中に色々と溜め込まないように1日の終わりに整理整頓する時間も5分作るようにしています。時々忘れるけど(苦笑)

朝起きてすぐに出かけなければならない時に整理整頓されたバッグですぐに出かけられるのはとても気持ちが良いんだなと実感しています。
私の場合、部屋よりバッグが散らかりやすい傾向にあるのでバッグの中を整理整頓する5分間を習慣化していきたいですね。