読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

心に余裕を。綺麗な部屋で何もしない時間を過ごす

こんにちは!
日々の仕事や家事、子育て、学校での勉強etc...お疲れさまです。

“お疲れさま”と書いてしまうと字面だけでも少し疲れそうな気がしますが…
老若男女、どんな立場や肩書であれ日々頑張っているんだなと思います。

日本人の考え方なのか社会的な風潮なのかはよく分かりませんが、
「残業・忙しくしていること=頑張っている」
と思われがちで時々まとまった時間があると頑張れていないなとか何やってんだ自分…と思ってしまったりすることがありませんか?

私はよくあります(苦笑)
あまりに休みがない環境でふと『こんなに忙しくして何やってんだ…』と思ったこともありますが。

つい最近のできごとですが、いろんな条件・状況が重なってひどく落ち込んでしまったんです。『全然頑張れてない』とか『頑張っても無理』とか『やりたいことができない』とか…騒音や環境によるもの、自分で解決しなければならないことなどが一気に押し寄せてきて。

一難去ってまた一難というか1つ1つが次々にやってくればまだ何とか対処できたのかもしれません。でも一気に来るとキャパオーバーでした。

で、色々と考えるのが嫌になって片づいた部屋で大の字になってボーっとしていました。何にもせずにただボーっと。で久々に静かだったのでうたた寝もしたりして。

ある程度時間が経つと落ち込んでたことよりも『あれしたい』『音楽聴きたい』と自分の欲求がたくさん出てきました。

要は思考と心に余裕がなかったんです。

よく考えてみると、頭の中は効率良く生活できるように四六時中いろんなことを考えていて自分の欲求がその他の考えごとに埋もれていたような気がします。自分の欲求が程よく満たされていないとネガティブ思考に陥りがちなんだなと痛感しました。

で、大の字になってボサノバなど癒し系の音楽を聴いて少しだけ瞑想?したら復活しました!海が大好きなので海辺のカフェで流れていそうな音楽を流して冒頭の画像のような近い将来に行きたいリゾート地を想像していました(単純)

片づいた部屋もポイントかなと思います。
モノが散乱した状態だといろんなものが視界に入ってボーっとすることにも集中できていなかったかも…。

心に余裕を持つために。
綺麗な部屋で何もしない時間を過ごしてリセットする。

何にもしない時間も時には必要。
日頃頑張っている自分を自分で褒めたり労わったりする。
時間がある時こそ思考をリセットできる良い機会だと思いました。