ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

除湿がカギ?ダニに刺されるストレスを軽減する5つのポイント

ダニに刺されやすくなる梅雨の時期。
でも梅雨~夏がダニのシーズンだと思っていませんか?
条件が揃えばダニは年中繁殖します。

ポイントは“除湿”。
ダニ対策のための除湿方法・アイテムを紹介します。

ダニ刺されを軽減するためのポイント

毎日空気の入れ替えをする

短時間でOK!
朝起きて10分間でも、外から帰ってきて10分間でもかまいません。

毎日空気の入れ替えをしましょう。
部屋に籠った空気を外へ出し新しい空気を取り入れ湿度を下げます。

朝起きたら少しの間布団を捲って放置する

人は一晩で約コップ1杯(300ml)程の汗をかくと言われています。
夏は特に汗をかくので顕著に分かりますよね。

朝起きてすぐに布団を押し入れに収納すると
布団が水分を吸収したままの状態になります。
ダニの繁殖には好条件な環境(多湿)を作りだしてしまいます。

朝起きたら布団を捲って布団を放置。
布団の中の水分を外に放出させてから押し入れに収納しましょう。

押し入れには除湿剤を置く

一見なくてもいいと思われる除湿剤。
これが意外に押し入れの水分を吸収してくれる優れものなのです。

押し入れはお風呂や台所の次にカビが生えやすい場所。
つまり“湿気が溜まりやすい場所”なのです。
窓や扉のある部屋とは違って風を送ることが難しいため
除湿剤を使用して低湿度を保つのが効果的。

我が家の場合、除湿剤が切れるとダニに刺されはじめるので取り換え時期をまめに確認するように心がけています。

※収納スペースに余裕がある場合は扇風機などで風を送るのもオススメです。

できるだけ洗濯物は部屋干ししない

部屋の湿度を上げないために
洗濯物は部屋干しをしないように心がけましょう。

って昨日部屋干しに関する記事を書いたばかりですよね(苦笑)
矛盾するようですが梅雨の時期の部屋干しはどうしても仕方のないもの。

●部屋干しをする場合
和室の畳は水分を吸収しやすく畳のダニを繁殖させやすくなるので
寝室・畳の部屋を避け、フローリングの部屋に洗濯物を干しましょう。
雨の日でなければ窓を開けて風通しを良くするのも手です。

ハッカ油

何度となく登場しているハッカ油。
ハッカ油スプレーをシュシュッと吹きかけて水分を蒸発させるだけ。
自然の成分なので安心して使用できます。

↓ハッカ油スプレーの作り方はこちらからどうぞ♪

今すぐダニ退治をしたい方は…

私がオススメするダニ対策グッズです。
実際に使ったことのあるもの・現在使用中のものです。

布団乾燥機

これは私一押しのアイテムです。
布団乾燥機にも機能がたくさんありますが「ダニ対策」機能があるものを購入しましょう。

↓布団乾燥機の商品レビューはこちらからどうぞ♪

防ダニスプレー

レモングラスっぽい香りなのでこの香りが苦手でなければオススメ。
布団やまくら、布製ソファに使用できます。
私はソファや座イスなど洗えない製品を中心に使用しています。

ダニ捕りシート

布団乾燥機を購入するまで使用していました。
殺虫剤不使用ということで安心して使用できました。

まとめ

いかがでしたか?
今回は布団・押し入れの除湿をメインに書きましたが、
ダニって目に見えない分本当にストレスの原因になります。
我が家の場合、除湿をするだけで刺される機会がグッと減りました。
ダニに刺され始める前に是非除湿の習慣を取り入れてみてください。