読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

私にも捨てられないものがある!パソコンのデータはモノより処分が大変なんです…

比較的持ち物が少なめな私。
部屋もキレイに片付いている部類に入ると思っています。
でも私にも捨てられないモノが…それはPCのデータ類。

モノが少ない人・ミニマリスト傾向の人に見られる“ミニマリストあるある”かもしれません。持ち物は少ないけれどiPhoneなどにいろんなデータが詰まってるっていう…アレです。

現在使用しているPCも2~3度初期化したことがあって、その際にデータはゼロになっているにも関わらずすぐにデータが溜まります。

1つは仕事関連のデータ。
相手から送られてきたもの・電子化された契約書関連は5年くらい経たないと処分できません。(こればかりは不可抗力かも…)

そして自分の趣味関連のデータ。
カメラが趣味なので撮った画像が溜まっていきます。そしてブラウザの“お気に入りURL”。時間がない時に限って興味を惹くWEBサイトに出会うことが多いのでつい『後で見よう』と登録してしまうんですよね(苦笑)あとでチェックする頃にはサイトが閉鎖されていることもあったりします。音楽ファイルも結構な量を保存しています。iTunesのデータだし仕方がないなぁ…と。

実はカレン・キングストンの「ガラクタ捨てれば自分が見える」にもその点が触れられています。原文は省略しますが要約すると“PCのデータ類はモノと同じくらいガラクタである”と。

※現在は新装版が販売されています。

写真についても触れられていました。
データ類はモノと違って捨ててしまったからといって買い直すことができません。
そのため一気に削除してしまうことが怖かったりもするんですよね。そして定期的にバックアップも必要だったりもします。

私の場合、部屋は片付いてもデータが片付いてないんです。
とここまで書いてあらためてPCの容量を確認したらなんと9割近く使用していました!残りあと1割…最近PCが重いなぁとは思っていましたがこんなに使用していたとは!!片付いていない部屋と同じですね…反省(汗)

今月は“PCデータ削除強化月間”と称してPCデータの見直し・不要なデータの削除に取り組もうと思います。減るかな?…いや減らしてみせます。

時々カレン本の読み返すのも大事だなって思いました。