ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

100記事達成!せっかくなので思ったことをまとめてみました!

前回の記事で100記事達成しました!

昨年8月末にブログを開始して7ヶ月ちょっと。
100記事に到達するまでの道のりは長かったです。
ということで今回は100記事達成してみて思ったことをまとめてみました。

100記事までの道のり

自分のための備忘録的な位置づけなので元々アクセス数などはあまり意識していませんでした。書くのであれば誰かの役に立つ内容・中身のある記事にしたいなと思っていて。1記事書くのに時間も労力もかかりますからね^^;
ブログのHOWTO本などに『1日3記事書けば3ヶ月で100記事に!』などと書かれているのを目にしましたが、中身のない記事をたくさん書くよりは更新頻度や記事数が少なくても中身の濃いものを…とは思っていました。
1記事1000字くらいが目安です。夫には内緒で更新しているので夫の休日・予定が入って忙しい日はあえて更新せず。60記事を超えたあたりから更新するのが少しつらいなぁ・面倒だなぁと思うようになって比較的緩やかに更新しています。

振り返り

●良かった点
・アウトプットすることで頭の中がスッキリしている
・忘れた時はブログを読み返して思い出すことができる
・読みやすい文章を書くように意識するようになった
・書くことが好きなんだなとあらためて実感できた

●悪かった点
悪かった点…というとあまり思いつかないかも。
・文章にするのに時間がかかる点
・ブログに個性はあまり出ていない

個人的な備忘録とはいえネット上に書くということで“第3者にも分かりやすく”を意識しました。意識しすぎてキュレーションメディアみたいな、個性を主張しない文章になってますね。

あらためて読み返してみると
友達になりたいのに一定の距離があって距離が縮まらない人というか、ちょっと何考えてるかわからない…みたいな印象を受けました。(自分のブログなのに!)

個性が強すぎなのも考えものですが、もうちょっとこう…自分の意見を全面的に押し出してもいいのかなぁって思っています。自分の考えがはっきりしているブロガーさんってどの記事を読んでも面白いもんなぁ…
第3者の目も大事だけど“自分が書いていて楽しいか?”も大事な要素だなと思いました。

掃除・片づけが好きなのでこのジャンルをメインに記事を書き始めましたが

1.家計管理・節約カテゴリの記事が人気
2.ジャンルを絞るとその他のことが書きづらくなること
3.書くこと全般が好きなのでジャンル絞らないブログを作りたい

新たにこの3点に気づきました。
ここ2~3カ月は家計管理・節約の記事が上位を占めていました(驚)
我が家の家計管理術が役に立っていると嬉しいです。

文字数やジャンルにとらわれず好きに書けるブログも始めたいなぁ。