ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

まだまだ使えるモノはメルカリで売る!私のメルカリ活用術を紹介します!

最近メルカリにハマっています。
友達に紹介されて何気なく使ってみたらとても便利だったのです!!

お気に入りのモノに囲まれて暮らしたい。
ということで定期的に持ち物を見直しています。
買ったばかりだけど自分には必要なかったりして手離すものや
大事にしてきたのでまだまだ使えるけれど捨てるにはちょっと…と思うもの。
欲しいけれど新品は高いしなぁ…と購入するのに悩んでしまうもの。

私が不要と思うモノが誰かにとっては必要なモノだったりして…
意外にも『えっ?これが?』と思うものが売れたりします。

※紹介コード【 YTWGHD 】を入力すると登録時に300ポイントをゲットできます!
恐れ多くも私の元にも入ります…(後述)

そこで今回はまだまだメルカリ初心者ですが私のメルカリ活用術・使用感などを紹介します。

“メルカリ”とは?

スマホで写真を撮って必要項目や商品の詳細を入力するだけで簡単に出品できるフリマアプリ(フリーマーケットアプリ)です。
公園や広場で行われているフリーマーケット。
足を運んだことがある方は分かるかもしれませんが欲しいものが安く手に入ったり、購入意思を伝えて値段交渉が可能だったりします。
フリマアプリ“メルカリ”も出品者様に値下げの交渉ができたりします。

オークションと何が違うの?

私も使用し始めた当初、オークションとの違いがよく分かりませんでした。
ちなみに私は某オークションのヘビーユーザーなのですが(苦笑)

オークションとの大きな違いは
・値段交渉がしやすい点
・入札で価格が上がらない点
・コメントで購入意思を伝える点
・必ず評価をしなければならない点

です。

オークションだと基本的には出品者の希望する形式で入札し他にも購入希望者がいれば出品した商品の値は上がります。メルカリでは希望価格で出品し誰かがそれを気に入って入札すればそこで終了。取引成立となります。
多くの商品のコメント欄でけっこう『お値下げ可能ですか?』というコメントを見かけます。始めから値引き不可の出品者もいますが明示されていない場合は購入したい旨を伝えて値段交渉をしてみるのもいいかもしれません。
時々常識から外れたコメントも見かけるのでそこは良識の範囲内で。

オークションと違って面白いなと思ったのがコメント欄。
“即購入可です”という文章が記載されている場合を除いて、基本的には購入前にコメント欄で購入意思を伝えることが多いです。すでに誰かと交渉している場合もありますからココ結構重要なポイントだったりします。
どういう風に値段交渉をしているのかが分かることもあって勉強になります。

いちばん重要なのは“必ず評価をしなければならない点”です。
オークションと違って出品者と直接お金のやり取りをするわけではなくメルカリが間に入ります。そのため商品が届かないなどのトラブルは割と低く購入者にとって安心なポイントではあります。

購入者が支払ったお金が出品者の手元に入るのは購入者が評価をした後。ということは商品到着後に評価をしなければ出品者の元には売上が入らないのです。
取引内容が良いものでもそうではない場合でも必ず評価をする必要があります。

出品・購入についてのアレコレ

出品のポイント

メルカリに出品する際には2つの手数料がかかります。
それは

・販売手数料(売り上げの10%)
・振込手数料(1万円未満は210円)

販売手数料は売上の10%です。
メルカリに限らずフリマアプリやハンドメイドを販売するサイトでも手数料はこのくらいかかるので想定の範囲内。
でも1割ってけっこう大きいかも…。

そして売上を振り込んでもらうには210円かかります。(1万円未満の場合。)
振込に関しては自分で申請するタイプです。

例えば1,000円の商品が売れて換金する場合。
1,000 - 100円 - 210円 = 690円

逆算して1,000円の振込を希望するなら
1120円(販売手数料112円)+ 210円 = 1330円

1,330円で出品しなければなりません。
1万円以上のまとまった金額が貯まった時点で振込申請をするのがベストかなと思います。ちなみに売上金を換金できる期間は商品が売れてから1年間の期限付きです。

送料込みじゃなきゃ売れない?

上記の手数料の他に購入されるポイントが“送料”。
オークションだと落札者負担が基本ですがメルカリはその逆…というか送料込み価格という考えがベースになっている気がします。送料を購入者が負担する商品もあるにはあるのですが、やはり“送料込み”と“送料負担”では売れ行きが違います。

出品者側からすると送料込み価格となると実質的な利益は大幅に下がりますからね…
時々『利益どころかマイナスじゃない…?』っていうモノも見かけます。
↑私!それ私!記事を書いている今日…ついにやってしまいました(泣)

私の活用ポイント

私が割と売れると感じたのはファッション・美容カテゴリのアイテム。
私が特に驚いたのは基礎化粧品類。肌に合う・合わないといった問題もあるので店頭で商品を購入する前に試す人が多いみたいです。服も流行の型やブランドの服が◎。実際に着てみたら…ということもあるのかもしれませんね。

重量があったり嵩張るものはあえて出品しないようにしています。
私が以前持っていたモノだと厚めの専門書や大人買いしたコミック類。
本類はネットで買取サービスを使用します。

漫画買取ネット

瑕疵部分があれば詳細を記載する

オークションでもメルカリでも共通する部分ですが
出品した商品に瑕疵部分(かしぶぶん)があれば詳しく記載します。
瑕疵部分(かしぶぶん)…ここでは傷・凹み・破れ等商品の欠陥部分を指します。
せっかく購入した商品の封を開けてみたら傷があった!シミがあった!etc...
きちんと説明があったら買わなかったのに!返品して!…なんてことにならないようにするためです。悪い評価もつきますしね…

出品した商品が美品ではない限り書いておくことをオススメします。
納得の上購入してもらうことが大事です。

落札のポイント

今度は出品ではなく購入する場合のお話。

私の活用ポイント

私は本・雑誌をよく読むのでできれば安く手に入れたいんですよね。
本は気に入ったものであれば少々高くても新品で購入します。ただ雑誌となると躊躇います。以前は1冊600~700円の女性雑誌を毎月4~5冊購入していて今でもできることならたくさん読みたい。ということでメルカリを活用。

私は付録は必要ないので本誌のみだったりインタビューなど読みたい記事だけをページ買いすることもあります。

値段交渉は?

出品したこともあるので大幅な値下げ交渉はしたことがありません。
商品を検索すると同じ商品がいくつも出てくるので自分の希望の価格帯・商品の状態を確認してからです。
※欲しい商品を購入するのに複数の出品者に同時にコメントしたりはしません。

いきなり『どれだけお値下げできますか?』というコメントを見かけますが個人的に好ましいとは思わないので、値段交渉をしたい場合は『購入したいのですがあと少しお値下げできますか?』パターンで尋ねています。

支払い方法に関して

クレジットカード決済以外は手数料が100円程かかるらしいです。
“かかるらしい”と書いたのは付与されたポイントと売上金で相殺して支払っているからです。
メルカリで商品を購入する時にとても便利だなぁと思ったのはココ。

出品をして売上があればその売上金から相殺して支払いができる点。

支払い手数料もかからないし楽チンです♪

※紹介コード【 YTWGHD 】を入力すると登録時に300ポイントをゲットできます!
恐れ多くも私の元にも入ります…

メルカリには“紹介ポイント”というものがあって会員登録する際に招待コードが入力されると紹介者と登録者に300円分のポイントがプレゼントされる仕組みがあります。
欲しいモノを見つけた時の300円ってけっこう大きな金額なのでメルカリ使ってみたいなぁ…という方は是非。
※私からの紹介は嫌かも…という場合はネットで検索してみると招待コードを紹介している方もいますのでそちらからどうぞ♪

メルカリを使ってみての感想など

まさかハマるとは思ってなかったです。
友達に紹介された時『ポイント欲しいだけでしょ~(笑)』なんて言っていましたが全然そんなことなかったです!疑ってゴメンね、友よ…。
出品後1日経たないうちに購入されたりして驚くことが度々ありました。何が需要あるのか分からないものですね。

幸いお取引をした方たちは皆良識ある方々だったのでトラブルはまだありません。
大幅な値段交渉や複数の購入希望者からコメントをいただいた時には悩んだりもしましたが…。利用規約に反するのはNGですが自分の中で取引に関する基準をある程度決めていればそこまでビビる必要もないのかもしれません。
(希望価格で購入する人が先だとか値段交渉している人でもコメントが早かった人が優先とか…)

スマホでパシャパシャ写真撮って出品するだけ。
月々利用額を払わなくて出品でき購入されたものに手数料がかかるだけ。
画像の入れ替えや説明の編集も簡単にできるのでスキマ時間が活用できるのも魅力的でした。
売る側じゃなくて買う側になっても『何か良いもの出ていないかなぁ…』とつい探してしまいます。“フリマ”と謳うだけあって出品されている商品が値上がりしないのも安心して購入できるポイントでした。

今現在新品同様のものだったり壊れていても修理すれば使えるモノ、思い入れがあるものなどまだまだ手元に残っています。
時間がある時に様々なカテゴリの商品を眺めていますが、私にとっては不要品でもそれが欲しくて探している人がいたりするんですよね。
片づけは好きだけど何でもかんでも捨てているわけではないので、少しでも役立つものがあればそれを必要とする人の元で使っていただけると嬉しいなって思います。