ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

太陽光パネルのすき間に気をつけて!鳩の糞と鳴き声に悩まされて対策を施した時の記録

ここ数年ニュースで取り上げられるまでになった鳩の被害。
私の実家・ご近所一帯も例外ではなく一時期は地域全体で鳩被害に悩んでいました。

たかが鳩、されど鳩。

時間をかけて今では無事解決しましたが鳩との戦いは大変でした。
画像とメモで記録していたので解決するまでの一部始終をまとめてみました。
実家にいた頃のメモですが何か役に立てれば幸いです。

ここから先、鳩の巣など若干汚い写真も掲載しているので
お食事中の方は見ない方がいいかもしれません。

以前は『鳩が鳴いてるなぁ』程度だったのに、
ある時期を境にやたらと鳩の鳴き声・羽音がものすごく聞こえてくるようになりました。朝の4時半頃から鳴き始め、家族全員睡眠不足…ただどこからともなく聞こえてくる鳴き声にイライラ。鳩が鳴きだしたら水鉄砲で応戦していましたが効果は2~3日だけでした。2週間もしないうちにベランダの手すりにも糞が落ちるようになり布団が干せない状態に。どうやら太陽光パネルあたりに巣を作っている模様。

鳩を駆除する業者さんを調べて見てもらうと
「先にパネルを設置してもらった会社に聞いた方がいいかもしれません」
と。それでパネルを設置した業者さんに連絡すると
「こういう連絡は初めてなもので…」
というちょっと困惑気味な回答が返ってきました。

そりゃそうですよね。
太陽光パネルを設置するまでが仕事なんだもの。
でも「今後の参考に…」ということで来てもらえることになりました。

屋根を上るのは危険なのでパネルを設置した業者さんが写真を撮ってくれました。
太陽光パネルを取り外すと…

やたら土が多い…


太陽光パネルは糞だらけ…
そして大量の土Σ(゚Д゚ノ)ノ!!
鳩が巣作りのために運んできたものらしいけど、大量すぎるわぁっっ!!
写真上は雨樋なんですが、すでに土が溜まって雨樋として機能していません。

太陽光パネルと瓦の間は5~10cmスキマがあって
鳩にとっては巣を作るには最高の場所なんだとか。。。
2か所に計4個の卵を発見…嫌だ~(`皿´;)
巣と卵は撤去してもらいました。

1日がかりで業者さんにパネルを洗ってもらってピカピカ★
ただ、鳩の糞は強い酸性なのでパネルが少し傷んでいました(泣)

太陽光とパネルの間にはネットを敷き詰めて…の予定が、
途中でネットが不足し、後日グレーのプラスチック製ネットを張りました。
ただ、このネットがどう見ても「また鳩が来るじゃん!」っていう程度の張り具合。
依頼した側からするとちょっと不安というか不満というか…。
それでもまぁ…対応してもらえて良かったです。

ちなみに私の住んでいた自治体の対応は
市の別の課を紹介するだけの『たらい回し状態』でした。
結局元の課の番号を紹介され、普段温厚な家族がキレました。
こういうことはあまり言いたくないけれど…役所、全然役に立たなかったです。

作業終了後は屋根に12~3羽が集団で留まっていたようです。
鳩が近寄らなくなるには巣の撤去から1~2か月かかるらしく我が家の場合は約1ヶ月かかりました。

隣や近所の屋根から様子を窺っている鳩を何度見たことか…。
鳩の帰巣本能半端ない!!!

水鉄砲は2~3日で効き目がなくなったけど意外に効果があったのが
鳩よけスプレーでした。

【メリット】
・強烈な薔薇の香りがするので鳩が逃げて行く
・香水を何倍も濃くした感じ

【デメリット】
・スプレーしたら窓を閉めないと大変!
・植物・虫が多い家では蜂など寄ってくる可能性がある
・マンションなどの集合住宅だとスプレーの臭いが近所迷惑の元になるかもしれない
(↑そのくらい強烈な薔薇の香りがします)

毎朝気づいたときに水鉄砲&スプレーしていたら徐々に減りました。
ガレージ上の屋根だけはスプレーが届かないのでしばらく被害が続いていましたが
人のいないタイミングでクラッカーを鳴らしていたらそこにも近づかなくなりました。何とか一件落着。

後日聞いたことですが、近所の方々も鳩の糞害に悩まされて役所に電話したところ
同じようにたらい回しにされていたことを知りました。

鳩に相当悩まされたので短期間で鳩についてやたら詳しくなりました(苦笑)
そして鳩を見るたびに未だに思い出してはイラッとします。
トラウマというか…私の天敵となりました。

鳩は“飛ぶネズミ”と称されるくらい病原菌を保有しているのでベランダなどに落ちている鳩の糞を掃除する際は素手で触らないこと。マスクと手袋は必須で掃除後使用したものは捨ててください。

フラットではない屋根に太陽光パネルを設置する方は
屋根とパネルのスキマが鳩の住処にならないか?etc...を
考えた上で設置した方がいいかもしれません。

※記事の画像1枚目のような屋根がいわゆる“フラット”なタイプです。
瓦が使用されている屋根に太陽光を後付け設置する例で鳩の被害が増加しているそうです。