読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

家計簿初心者にもオススメ!マネーフォワードで家計も資産も簡単管理!

家計簿つけていますか?
私は大学の時に親元を離れた時から家計簿をつけています。
とはいえずっとこまめに記帳していたかというとそんなことはなく
何度となく家計管理に挫折した経験を持っています(苦笑)

頑張るのは始めだけ。
後半真っ白の家計簿がたくさんありました。

ちなみに手書き・エクセル・レシート・スマートフォンアプリetc...
家計簿にも色々な種類がありどのタイプも使用したことがあります。
私は家計簿に関しては割と効率よく楽したいタイプなので
現在は無料の資産管理、家計簿ツール、マネーフォワード を活用しています。

私は物価の値上がり・値下がりをチェックしつつ買い物したいので
マネーフォワードをメインに、レシート家計簿をサブに使用しています。

マネーフォワードに登録(無料)

私はPCからマネーフォワードに登録しました。

日々の家計管理だけではなく資産管理もできます。
口座情報などを登録すればカード使用時には自動で分類してくれるし
Tポイントなどもどのくらい保有しているのか把握できます。
毎日の決まった項目をテンプレート化することもできるので楽なのです。

無料でも使用できますし、有料のプレミアムに申し込むと使用できる機能が増えます。

マネーフォワードのオススメポイント

家計の期間や支出の項目は自分で編集できる

マネーフォワードで家計簿が続くポイントが2つあります。

1つ目は家計の期間が決められること
会社によってお給料日はそれぞれ。
我が家のお給料日は25日。
市販の家計簿ノートは1日始まり月末締めが多いので1ヶ月の家計が月を跨ぐ我が家では
市販のノートが使いづらかったのです。
日付を自分で書くタイプは日付を書く時点ですでに面倒で…(苦笑)

その点マネーフォワードは月初めを自分で選べるので便利。
25日がお給料日の我が家では26日~翌月25日を1ヶ月として設定しています。
27日・29日etc...お給料日が5の倍数でない人にとっても使いやすいのが嬉しいですね。

2つ目は支出の項目(小分類)の編集ができること。
食費・水道光熱費・住宅・保険etc...
と基本的に大きく分類はされていますがさらに細かく分類もされています。

例えば「日用品」には小分類に
・日用品
・子育て用品
・ペット用品
・おこづかい

などがありそこにない項目は追加・編集することができます。
家庭によって独自のルール・分類がある場合にも便利です。

PCからもスマートフォンからも入力できる

スマートフォン用にアプリがあります。(iPhone/Androidどちらも可)
アプリをダウンロードしておけば買い物後すぐに記帳できるのでこれを習慣化するだけでも家計簿が楽しく続けられます。

PCで登録して諸設定を済ませておくとアプリダウンロード後はメールアドレスとパスワードでログインするだけですぐに始められますよ。
私はデスクワークの日はPC、出先や買い物先ではスマホと使い分けています。

レシートを撮影するだけで入力できる

面倒くさがり屋さんに是非オススメしたいポイントがコレ。
レシートを撮影するだけで入力ができるんです!!!

家計簿の入力ボタンを押すと画面の右上にカメラのマークがあります。
そこを押すとレシートを撮影する画面に切り替わるので
影を作らないようにレシート全体(上から下まで)を収めて撮影します。

すると「店舗」というタブには
・買い物した日
・購入店舗
・買い物総額
が読み取られています。
しかも「品目一覧」のタブを押すと購入したものの品物と金額が個別に読み取られています。しかも保存ボタンを押したら買い物した日付で記帳されます。(入力日じゃなくて購入日!)

すっ!凄ぇやっっ =͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)!!


時々文字化けというかよくわからない文字は保存を押した後に編集可能です。

支出の割合を可視化してくれる

マネーフォワードでは1ヶ月の支出をグラフで見ることができます。
項目別に色分けされ可視化されているので何にどれだけ出費しているのかが分かりやすいです。

我が家は食費・日用品費が少ないので保険・その他の支払いが多く見えます。(貯金は収支から除いています)住宅が支出の3分の1と言うことで家賃は妥当なラインかと…。

まとめ

使用した画像は我が家の1月(12月26日~1月25日)の家計簿です。
家計の開始日の月が○月と表示されるので我が家の場合若干表示のズレはありますが気にしなーい!(※レシート読み取り画像は2月の家計簿)

始めはなかなか使いこなせていませんでしたが
いろいろと設定したり扱っていくうちに手離せなくなりました。
家計簿アプリってこんなに進化しているの?しかも無料って…本当に驚きます。
家計簿が続かない人・手書きは面倒…という人・資産管理も家計管理もコンパクトにまとめたい人に是非オススメしたいです。