ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

朝の時間を有効活用!私が朝活でやっていること&効果を紹介するよ♪

朝活を始めて2年ちょっと。
忙しい時は一時的に夜型生活に戻りますが、基本的には朝型生活が定着しています。

冬は日の出の時間も遅いし寒いので起きるのが少しつらかったりもしますが
私の場合、朝の1時間は夜の2時間分くらいの価値があると感じています。
同じ1時間なのに集中力と充実感が全然違うんです!

という私も数年前まではシフト制基本的に夜型の仕事をしていたので、世間一般的な“朝活ブーム”の波には全然乗れなかった人です(苦笑)。
結婚して生活・働き方が変わったので朝型生活を始めてみました。

早起きしてやっていること

・仕事・興味ある分野の勉強
・資格の勉強 
・読書
・ブログの記事を書く(夕方に更新)
・掃除
・ラジオ体操(気が向いたときだけ)
・生活のルーティンワーク(朝食作り)

“意識高い系”ではないので雑音・誘惑の多い日中・夜間の勉強が苦手です。
今住んでいる住居は日中は外の工事・夜間は住人の生活音が聞こえるので、まだ皆が寝ている朝の時間は勉強など集中力が必要なことに充てています。

朝早く起きてもやる気が起こらない日は掃除をしたり朝ごはんに凝ってみたり…ラジオ体操をやってみたり。割と自由にゆるーく過ごしています。

早起きして得られた効果

●朝決まった時間に起きられるようになった
ゆっくり寝たい時でも毎日5時前には目が覚めます。
(一応眠りの浅い時間に起こしてくれるアプリも併用しています。)

●朝きちんとお腹が空く
夜更かしをしていた頃は朝起きてもお腹が減らなくて起きてしばらくはボーっとしていました。起きたら1杯の白湯を飲んで朝活。これだけで目が覚めお腹が空きます。

●集中力アップ
これが一番の効果でした!
朝誰もいない静かな環境で仕事したり自分の時間を過ごせるので集中力・効率が上がります。朝食の時間は決まっているので自分が起床した時間から朝食までが“自分の時間”。時間に制限があるため集中力も高まります。

●充実感アップ
起きている時間は夜更かししている頃と変わらないのに起床時間・就寝時間を変えただけで充実感はアップ。集中して物事に取り組めるって物理的な面より気持ちの面にも大きく影響しているのを実感しています。

 

「早起きは三文の得」なんて言葉があって現代では30円くらいの価値みたいですが(笑)早起きには30円どころかそれ以上の価値・効果があるなと実感しています。