ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

3ヶ月で5kg痩せた!食生活の変化と減量につながった9つの習慣

結婚して3ヶ月過ぎたある日。
おぉ-(o゚Д゚ノ)ノ

5kg痩せてる…

一瞬体重計が壊れているのかと思いましたよ。
結婚後の慣れない土地でのストレス?かと思いきや家でゴロゴロ。
ヨガマットも持ってはいるけど全然使ってない(苦笑)
夫の休日以外は家にこもってたし思い当たる節は…

食生活の変化でした。

どんな風に変わったかまとめてみました。
…とその前に。

個人的な感想をちょこっとだけ。

今回のまとめは自分メモ&備忘録的なものです。あくまでも私の場合という前提で。
専門家じゃないので『絶対痩せる』ってわけでもありません。
食事制限でストレスが溜まる人には向いていないだろうし…

実際に経験して思ったのは
何気ない食習慣が意外にも影響していたんだなぁということ。
よく「無くて七癖」なんて言いますけどまさにそんな感じ。

太ったからといって1食抜いたり、○○だけなんて制限しなくても
食習慣が少し変わるだけでも十分痩せる余地はあるんだと思いました。

食事制限だけでの過度なダイエットや短期間の減量は
気づかないところで歪みが起きるような気がします。
(これは時間があれば後日記事にする予定です)

結婚前の食生活

・朝ごはんはほとんど食べない
・昼食は週の半分がお弁当。半分はパン屋・カフェランチ・コンビニのいずれか。
・仕事中に差し入れのお菓子を食べる
・夜ごはんは家族が作る(母も兄弟も料理が趣味)
・惣菜・揚げものは週2~3くらい
・時々メインが「肉 or 魚」ではなく「肉 & 魚」だったりする
・メイン料理が大皿で出てくることもある
・野菜の量は日々バラバラ。
・お寿司やピザのデリバリー+その他の注文はそれぞれ月1回ずつ(計3回)
・コンビニのスイーツが冷蔵庫によくある(食後のデザートなど…)

こんな感じです。
料理に関しては休日にたま~にするくらいでした。 家族全員料理好きということもあって自分が作らなくても誰かが作っている環境でした。
朝ごはんは食べるとお腹が痛くなるからという理由で食べずに出社。
時々調子が良くてお腹が空いている時はコーヒーと100円前後の
ドーナツやワッフルを購入して仕事前に食べていました。
書いてるだけでもちょっと…な食生活ですね(汗)

さて、ここからが結婚後に変化した食習慣です。

減量につながった9つの習慣

3食きちんと食べる

基本中の基本ではありますが、朝昼晩きっちり食べるようになりました。
節約を心掛けてはいますが、一般的な量です。

朝ごはん
[ご飯の場合]
ごはん・お味噌汁・納豆・玉子焼き・前日のおかずなど。
[パンの場合]
トースト・ハム・目玉焼き・前日のおかず(+スープ)など。

朝お腹が空いて目が覚めることが多くなりました(笑)

メイン:野菜 = 3:7 で野菜を多めに

実家での食事はメイン7、野菜3くらいの割合だった気がします。
今はメイン:野菜 = 3:7 で日々安定しています。(野菜が少ない日でも4:6くらい)

メインの量はそこまで多くなくても満足できる気がします。
住んでいる地域柄、肉・魚が若干高めで野菜は安いからというのも理由の1つかも。

おかずはボリュームに合わせて2~3品で、
醤油・味噌・酢物などできるだけ味がかぶらないようにしています。

野菜から食べる

ダイエットでも“食べる順”が重視されていますよね。
我が家の場合は「メイン:野菜 = 3:7」なので
夫も私も野菜のおかずを少し食べてからメインを食べていることが多いです。
必然的にそうなっちゃいますよね、最後に野菜ばかり残るのも嫌なので…(苦笑)

お総菜はできるだけ買わない

これは節約の観点から身に着いた習慣でもあるのですが
店頭に並ぶお総菜は余程忙しくない限り買わないようにしています。

衣が厚い揚げものなどは買わず家でいちから作ります。
2~3ヶ月に1回くらいの頻度で激安コロッケを買うくらいかな。

揚げものは週1以下

お総菜を買わないとなると揚げものが食べたい時自分で揚げることになります。
揚げものの後の掃除が若干面倒だったりするので揚げものの回数が減ります。
週1以下の頻度です。しかも夫いわく揚げものは胃にもたれるらしい…

家で揚げものをするメリットは
衣のつけ方次第で油の吸収率を抑えることができること。

市販のフライは便利なのですが約1/3が衣だったりして
食事中に断面を見て「白身フライじゃなくて衣フライ食べてる…。」
って思ったことがあります。

揚げ焼きがカロリーオフになるのかは若干疑問ですが、
少量の衣・油で調理したりすることが多いです。
(後日調理について記事を書く予定です☆)

基本的に大皿に盛らない

実家での食卓ではおかずが大皿で出てくることが多かったです。
刺身盛りとか唐揚げ・その他のお総菜など。

好きなものを好きなだけ、自由に食べられる。
この盛りつけ方ってある意味幸せなんですけどね♪

子どもの頃みたいに競争することはないけれど
いろんなおかずがあるからついペースも速くなったりして。
お皿に取っては食べ…取っては食べ…。
全体量がわからないので意外に結構な量を食べている時があります。

あらかじめ自分用に取り分けられていると決まった量を自分のペースで食べることができます。大体の量を目視して確認できるので食べ過ぎを予防できます。

決まった時間に食べる

休日は別として、平日の夜は夫の帰宅を待たずに食べています。
私の場合、基本的な食事の時間帯は
朝:8~9時、昼12~13時、夜:19~20時です。

仕事などでそれぞれの生活のリズムがあると思うので
どの時間帯が良いかということよりも
その生活に適している決まった時間帯に食事をすることが大事だと思います。

食事中にテレビは見ない

“ながら食べ”(何かをしながら食事をすること)は
食事の記憶が残らないので太りやすいそうです。

結婚前の晩ごはんはテレビをつけて皆でワイワイ楽しく食べていました。
晩ごはんの時間帯にお笑い番組や見たい番組が放送されているので
ついついテレビに夢中になったりして…

結婚後はテレビを見ながら食事をすることはなくなりました。
意外に寂しいかなぁと思いきや慣れると大丈夫☆
今日はいい出来かも…とか味や食材など、食べることに集中しています。

休日は夫と一緒にご飯を食べるので
メニューの話などいろんな会話をしています♪
テレビがなくても会話する機会・時間が増えて楽しいです。

基本的に薄味

“食習慣”というより“調理法”?と思いますが一応項目に追加。
我が家の料理は基本的に薄味です。
「ちょっと薄いかな~ちょうど良い」の間での味付け。

濃い味付けだと塩分を摂りすぎるし、濃い味のおかずを食べるために主食のごはん(炭水化物)をおかわりしてしまい…その結果、食べる量が増えてしまうから。

おかわりすることが悪いわけではありません。
ここで言う“おかわり”とは
「腹八分でセーブできる状態なのにおかわりしてしまうこと」です。
晩ごはんの白飯は腹八分目で。
朝ごはんは多少食べ過ぎても動けばいいし、育ち盛りならむしろ食べて!って思います。体を動かせば多少は調節可ですから。

今までは足がむくみやすく、足が張って痛い時もありましたが
薄味の食事になってからはむくみが減りました。

 

5kg減った今でも3食欠かさず食べていますしお菓子を食べる習慣は今も継続しています。体重は減ったまま変わらず…ただ体力は年々落ちていくので近々筋トレを始める予定です。

急にダイエットを始める前に
食生活を見直して改善してみてはいかがでしょうか。