ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

賃貸物件で節約しつつ快適に過ごすために取り替えた4つのモノ

結婚して2人で暮らすことになり意気込んでいたこと。
それは“節約”。
節約しなければやっていけないっていう現状もあったんですが(苦笑)

“毎日使うものこそ節約できる”
“賃貸だって快適に過ごしたい”
と思っていたので入居前からアレコレ調べていました。

現在もさらに節約できて快適に暮らせるようなアイテムを探し中ですが
ひとまず賃貸物件入居後に取り替えて良かったものを紹介します。

節約のために取り替えたもの

LED照明

入居してまずここだけは2人意見が一致した箇所。
物件に照明が元々ついていない場合(…ってついていない場合が多いのかしら?)
入居してすぐに購入しなければならない照明器具。

今住んでいるところは一部は照明が付いていて
照明がない部分は自分たちで購入してくださいとのことでした。

家電量販店の照明コーナーで長時間悩んだのは良い思い出です。
それで高かったのけれど元々付いていた部分も含めて
全ての照明を白熱球・蛍光灯からLED照明に変更しました。

最近のLED照明って明るさの調節だけじゃなくて
光の色味(白やオレンジ)まで変更できるんですね!凄い!!
ごはんを美味しく食べたいということもあり
キッチンは色味が変更できるタイプのものにしました。

LEDってどのくらい使ったら元が取れるの?
数値をもとに比較しているこの記事↓意外に面白かったです。
●参考● 省エネのLED電球で本当に電気代を節約できるのか!?

シャワーヘッド

4つの中でいちばん最後に変更した部分ですが
ガス代・使用感に良い変化をもたらしてくれました。
節水シャワーヘッド万歳!!

我が家のガスは“プロパンガス”。
都市ガスよりもはるかに高くて新婚生活当初、最大の脅威でした。
いや、本当に。

浴槽にお湯を溜めて、髪を洗う時は浴槽のお湯を使用したり
できるだけ使わないようにしていましたが
ガス代は高いわ、お湯は思うように使えないわでストレスが溜まっていました。

節水シャワーヘッドに変えてからは ガス代を気にすることなく普通に使えるようになりました。4月~11月で3,200~4,000円、12月~3月が4,200~4,900円です。

本当に変えて良かった♪

IHクッキングヒーター

ガスコンロ・IHヒーターは火力や使い勝手など
好みが分かれるところなので、一概にどちらが良いとは言えません。

しかしプロパンガス環境で価格重視(節約第一)なら
IHクッキングヒーターはおすすめです。

私は当初1口タイプを使用していましたが
調理に時間がかかるので2口タイプに変更しました。

左右同時に使用する時にどちらもMAXにはできないので若干のコツは必要ですが
同時並行で作業できるしお手入れも簡単だしガスを使わないので節約できます。
ちなみに4~12月の電気代は3,200~3,900円台です。

排水溝の網

排水溝の金網を浅型のものに変えました。
私が使用しているのは100円ショップのプラスチック製のもの。

深型の網に水きりネットをしていましたが
排水溝がぬめり臭いも気になる…
あまり触りたくないし、排水溝の掃除もちょっと大変。

水回りなのでこまめに掃除していますが
油分が多い料理などをすると汚れ方もひどくなるんです。
お皿洗うのにお湯を使ってないのも一因かもしれないけれど。

そこで実家と同じように金網を浅型にしてみたのです。
夕食後食器を洗った後にシンク内と排水口のごみを取ってザルを洗って終了。

野菜くずなどが排水溝の上部に留まるので
すぐに片付けられるし、排水溝の臭いやぬめりがなくなりました!

泡ハイター系の洗剤を使う機会がかなり減りました。
→ちょっと節約できてます。

最後の1つは「快適度 > 節約度」ですが 賃貸物件にはじめから付いているものを変えるだけでもグッと生活が快適になりました。