ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

お風呂場の鏡の曇り(水垢・ウロコ汚れ)を取ってみました!

今までずっと気になって手を着けていなかった部分。
それは…お風呂場の鏡。入居した時からかなり曇っていて鏡として機能していませんでした。いわゆる“鏡のウロコ”汚れです。しかもこれがかなりの年季モノでして…何度かクエン酸パックをしてみたものの効果なくそれ以降そのままで放置していました。

今回は鏡のウロコを取ってみよう!
ということで汚れの程度(軽度→重度)順にイロイロ試してみました。

クエン酸パック

用意するもの
・クエン酸水
・ラップ
・スクイジー(もしあれば)

掃除方法
1.鏡にクエン酸水を吹きかけてラップを貼る。
2.1時間ほど放置する
3.ラップを剥がしてクシャクシャにしたラップで鏡をこする
4.水を流す
5.鏡の水を拭きとる

クエン酸水の作り方はこちらの記事をどうぞ。

普段からお風呂掃除を念入りにしているお宅ではこれで十分。

鏡をラップで擦る際に鱗の汚れ成分が落ちます。そのため鏡の水分をそのままにしておくと乾いた時に鱗汚れがそのまま残ってしまいます。
水を流したらスクイジー等でおおかた水を取りタオルなどで拭いておくのがベター。

 

歯磨き粉

※築浅の物件ではやらない方がいいと思います。
古い鏡では割と効果がありました。この方法は自己責任でお願いします。

用意するもの
・歯磨き粉
・スポンジ

掃除方法
1.スポンジに歯磨き粉を適量つける
2.鏡を縦・横・斜め、円を描いたり様々な方向から擦る
3.水を流す
4.鏡の水を拭きとる

我が家の鏡…最終手段のアレを使う前に試してみました。

分かりやすいように中央にマスキングテープを貼ってみました。
右側を歯磨き粉で磨いてみました。左側との差が分かるでしょうか?

…なんと!
歯磨き粉でも結構落ちてます!
せっかくアレ買ったのに…買ったのに…と内心ちょっとショック。
でも我が家の年季の入ったウロコ汚れは完全には落ちなかったので最終アイテムを。

ダイヤモンドパッド

用意するもの
・ダイヤモンドパッド

ホームセンターや100円ショップでも販売されています。
私が購入したのは100円ショップのものです。たぶん値段の差って効果に差があるのかなぁ?(←私は比較したことありませんが…)。

掃除方法
1.鏡を水で濡らす
2.鏡を縦・横・斜め、円を描いたり様々な方向から擦る
3.水を流す
4.鏡の水を拭きとる

掃除方法は歯磨き粉を使用する時とほとんど同じです。

私は100円ショップのダイヤモンドパッドを使用しましたが細かな水垢・ウロコがきれいに取れました。もっと早く買って掃除していれば良かったなー。