読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

ハッピーは作れる?幸運体質を作る秘密の手帳の作り方

2015年も残すところあとわずか。
来年のスケジュール帳はもう買いましたか?

今回は年を越す前にどうしても書いておきたいことがあって記事にしました。
だってもう少しで2016年だから!
少し前に未来の自分を楽しく描く方法をご紹介しました。

これは2012年まで私が実際にやっていたことなのですが
ここ2~3年は別の方法に切り替えていました。

それが幸運体質を作る秘密の手帳。
特に名前もないので以下“ハッピー貯金手帳”とでもしておきましょうか(笑)

と言ってもこれと言って特に秘密にすることはありません。
むしろ誰かに言いたくて仕方がない…

ハッピー貯金手帳の作り方

用意するもの
・スケジュール帳(現在使っているものでも可)
・書きやすいペン

スペースの都合上、マンスリーのカレンダータイプより1週間のスケジュールが書き込めるタイプの方が良いです。

作り方

1.スケジュール帳の一部を確保する
2.1日の終わりに以下の内容だけを書きます。
・ハッピーだったなぁと思えたできごと
・ラッキーだったできごと
・感謝する人がいれば(できごとと共にメモ)
・プレゼントなど誰かからいただいたもの

たったこれだけです。
手帳を2冊持つのが面倒な人は現在使っている手帳とまとめてもOK。
手帳が苦手…という方は日記のようにノートにまとめてもかまいません。

1日を振り返ってみて『何にもなかったわー』という日は
何も書かなくてもかまいません。
でもできれば小さなことでもいいので書いてみましょう♪

日記と違うのは愚痴や嫌だったことは書かないこと。
頑張ったことに関してはその頑張りが報われないこともあるので気分が落ち込まなければ書いても良いかも(ここは個人で判断してください)。 

何が目的?

上記の4点。
ハッピーだったことだけを書き綴ります。
それを時間のある時や落ち込んだ時に眺めます。
手帳を読み返して見ると自分の身にもハッピーなできごとが起こっていること・誰かが自分の手助けをしてくれていることに気がつきます。
そして記録することが習慣化してきた頃に毎日良かったことを探そうとしている自分に気づきます。小さなこと・何気ないことにもハッピーを見出せる体質に改善されているはず…。

幸運体質って?

なぜこのような手帳を書くようになったのか?
それは“夢ばかり追いかけることに疲れてしまったから”です。

ここだけ読むとネガティブでしょ?

今年の目標や夢、TODOリストが載った手帳って結構多いですよね。
私も毎年夢や目標があって手帳に書き込む派でした。
ちょうど2~3年前に何をやってもうまくいかない時期があってふと思いました。
『なんか良いことないかなぁ』
って。

もう本当に都合のいい話なのですが、
順調な時は全然気にならないけれど不調になってくるとうまくいかないことが目につくようになるわけです。(私の場合ですが…。)
『全然良いことないわぁ…(ため息』
って。

順調な時にもうまくいかないことはあるし
不調な時にでもラッキーなことはあるしチャンスだって転がっているはずなのに。

・予定
・目標・夢
・TODOリスト(達成すべきこと)
しか書かれていない私の手帳…。
今まで何してたんだろう?と思って落ち込みました。
手帳に何かしら結果でも書き残していればまた違った感情だったのかもしれません。

ここまで読んでもまだネガティブ…(苦笑)
その頃同じ職場の先輩2人と飲みに行きました。
いつも穏やかで憧れの先輩方と話していて気がついたことがありました。

・ネガティブなことは一切言わない(飲みの席でも)
・話していることは他愛ないことだけどどの話聞いても楽しそう
(○○が楽しい・休日△△するのが幸せ・他部署の□□さんが良い人でetc...)

私が後輩だったからということもあるかもしれませんが
何というか…小さいことに幸せを見出す能力が高いなぁと思いました。
自慢話でもなく一緒にいて居心地が良いのです。

ポジティブな人とネガティブな人の違いってこういうところなのかな、と。

その少し後くらいからだったと思いますが
手帳に自分に起こったハッピーなできごとをメモするようになりました。

たぶん幸運体質・不幸体質って
小さなことにも感謝できたり幸せを見出せる力の高さの違いなのだと思います。

まとめ

幸せだったことを書くようになって3年。
1人の時・落ち込んだ時に手帳を眺めて少しニヤニヤしています(笑)
貯金と一緒でたまり始めたら眺めるのが楽しくて…

もっと細かく書き込みたい方にはこちらもオススメ。

  

幸運・不運って確かに人それぞれな気もしますが、自分で発見したり作ることができる幸せもあるし、転がってるチャンスに気づいてモノにできるかもこの幸運体質次第ではないかと思うのです。(よく言う“引き寄せの法則”とか…)

もうすぐ新しい年を迎えるので2016年から試してみてはいかがでしょうか。