読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

「部屋がきれいですね」「いつ来ても片づいてますね」が私のモチベーション維持につながってます

何かと急な来客が多い我が家。

できるだけきれいな部屋を維持するように心がけているけれど
体調不良や気分が乗らないときは散らかっていることもあります(笑)
夫からの急な連絡や事前連絡のないご近所さんの訪問に時々
「は???今からですか(๑°⌓°๑)???」
なんてこともあります。

なんでいつも急なの――――!!!って。

でも基本的な掃除とモノを収納する場所がだいたい決まっているので
昼夜のごはん時でなければなんとか対応できています。

先日住居設備の定期点検で業者の方2名と管理会社の方が来られましたが
「きれいに住まれてますね!引っ越してきたばかりみたい。」
と言われました。
仕事柄いろんなお宅を伺うとどこもそれなりの生活感が漂っているとのことでした。

そう言っていただけたのは
・モノが少なめ(全くないわけではありません)
・生活感のあるものは収納している

の2つのポイントを押さえていたからだと思います。

そして昨日・一昨日と急な来客。
その際も「いつ来てもきれいに片付いてるねー」
と言われました。
急な来客で見られそうなところ(キッチン・トイレ・洗面所)は特に掃除・収納に気を使っているからかも…。

当日の朝や本当に急な時は30分前に連絡来たりしますからね。
『も、もう少し早めにご連絡いただければ嬉しいです』ってのが本音ではありますが、家族以外の人に褒めていただけるとモチベーションが上がります。

部屋を褒めてもらえることがこんなに嬉しいとは…。

今後は“いつ・誰が来るかわからない…”という漠然な不安やプレッシャーよりも“いつ来てもきれい”と言われることを想像しながら掃除したいと思います。