読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

いつでもきれいなトイレを保つために!私がオススメするトイレ掃除アイテム4つ

私がカレン本を読んで掃除に目覚めた時
自分の部屋だけでなく定期こ的にきれいにしていた共用部分があります。
それはトイレ。

1人暮らしの場合は例外ですが
共用部分は誰かが掃除をしないときれいにならない箇所です。
私が実家で暮らしていた頃は家族全員が働いていて時間が不規則。
時間が空いた人が共用部分を掃除していました。
しかし全員が忙しくなると目に見えて汚くなる部分は共用部分の中でもトイレでした。次いで洗面所・浴室でした。

個人的な感想ですが、トイレがきれいに掃除できている時とそうではない時で気分が全然違います。“部屋の乱れは心の乱れ”なんて言葉をよく耳にしますが部屋以上にトイレの状態に現われているような気がします。

我が家のトイレ&掃除に関して

掃除用具は基本的に使い捨て

私が実家の掃除をする時に嫌だなぁと思ったのがトイレブラシ。
洗剤を用いて掃除をするしケースも付いているものの便器を磨いたブラシをそのまま置いておくことに抵抗がありました。
磨いている時に水が飛び散るのも嫌で…そのため我が家では掃除用具は基本的に使い捨てです。※使用している商品は記事後半部分で!

トイレマットは使わずにスリッパを使用

マットを洗う時に気づいたのがホコリと髪の毛。意外にもトイレはホコリが溜まりやすいんです!しかも便器周りに敷くわけなので尿飛びなどで見た目以上に汚れているはず…それを洗濯機で洗うのはちょっと…。
靴下や玄関・お風呂のマットだって洗濯機で洗っているわけですが、それらとは別次元で何か嫌。抵抗感が半端ないのでトイレマットを使用することをやめました。
ホコリ・髪の毛を取った後に除菌シートで床を拭いています。

便器に顔を近づけられるか?が基準

便器はこまめに拭いています。我が家は急な来客が多いからというのも理由の1つだけどもう1つ理由があります。
体調が悪くなって嘔吐する際に便器が汚いのは嫌だから。
今は症状が軽くなりましたが実家にいた頃は片頭痛から嘔吐することもしばしば。
掃除されていない便器に顔を近づけるのは色々と辛いものがありました。そのため掃除する習慣が身に着いた今では部屋以上にトイレはきれいな状態を保つように心がけています。

 

私がオススメするトイレ掃除アイテム4つ

現在私が使用しているトイレ掃除用品です。

スクラビングバブル トイレブラシ

トイレブラシを置きたくないので私はコレを使用しています。
掃除後はブラシの柄の部分だけを置くので場所もとらないし良いです。

 

スクラビングバブル トイレクリーナー

少し汚れが目立つ時用に購入。ブラシ不要で時間が経ったら流すだけなので時間がない時でも楽に掃除ができます。

 

まめピカ

私イチオシなのがまめピカ。
トイレットペーパーにシュシュッと吹きかけてから掃除します。
愛用しているトイレ用のお掃除シートは厚手でとても優秀だけど若干割高なので一度に何枚も使えないなぁと思って試しに使ってみたらとても良かったのです。
トイレットペーパーはボロボロにならないし便器だけではなく床にも使えてなんだかんだで経済的。私はミントの香りの抗菌プラスを愛用中。

 

トイレ用お掃除シート

毎日のチョイ拭きはまめピカがメインですが
念入りに掃除する時はトイレ用のお掃除シートが活躍します。
シートが厚手で使いやすいのとそのまま流せるのでとても便利です。

まとめ・感想

「トイレ掃除=汚い」といったイメージを持ちやすいものですが
毎日掃除をしていればきれいな状態を保つことができます。

私はお風呂に入る前にまめピカでトイレの便器を磨くのがほぼ日課になっています。
「汚れに気がついたら拭き取る」
これを習慣にしていたら夫も汚れに気づいたら自主的に掃除をしてくれるようになりました。私にとってはこれがいちばん嬉しい変化で、きれいな状態を保つように心がけていたら一緒に暮らす人にも伝染するんだなと実感しています。

そして掃除アイテムを使い捨てにしてトイレマットをやめたことで
・トイレ掃除が楽になったこと
・“何か嫌”がなくなったこと
作業と気分の両面に良い変化があったことです。

“何か嫌”といった気分が負のスパイラルというか
掃除を遠ざけ結局は「トイレ掃除=汚い」に繋がるのかななんて。

私はトイレマットを洗濯機で洗うことにも抵抗がありましたが
トイレマットに足をつけることにも抵抗がありました。
あ、私は潔癖症ではありませんよ!
以前テレビ番組で便器周りは尿の飛沫で汚れていることが検証されていたことに由来します。(男性がいるご家庭では顕著に分かるかもしれません)

そこにホコリ・髪の毛が絡むのでそれをローラーで取ることにも抵抗がありました。
部屋のホコリ・髪の毛を取り除くことには何の抵抗もなかったのに。

マットの使用・不使用に関わらず床は拭くので思い切ってトイレマットをやめてみました。今度は床拭きが嫌になるのかな…なんて思っていましたが、マットがなくなって床が汚れることが分かると床拭きの回数が増えました。マットがない分ホコリを取り除くことも楽、床拭きも短時間でできるのでトイレを清潔な状態に保つことができています。

急な来客の際に慌てたり掃除することもないので気持ちの余裕にも繋がっています。

もしトイレ掃除が『面倒だなぁ』とか『汚いからあまりしたくない』と思っている方はトイレ掃除用具を使い捨てのものに変えてみてください。
そしてお風呂に入る前の5分…3分でもいいのでまめピカ(もしくは類似品)で拭き掃除をしてみてください。
きっと『トイレ掃除ってこんなに楽だったの?』って思うようになります。

ということで今回は私がオススメするトイレ掃除アイテム4つの紹介でした。