読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

お金を呼ぶ財布にする!財布を新調する時に私が実践していること3つ

最近財布を新調しました。
新調するとついやってしまうことがあります。
それは「お金を呼ぶ財布にする」こと。
私の習慣的な話なので気になる方は読んでみてください。

財布を新調する時に実践すること3つ

財布にお金の金額を覚えさせる

財布は購入してすぐには使用しません。
財布には“最初に入った金額を記憶する習性がある”そうです。
そのためその財布に常に入っていてほしい金額を入れて数日1週間ほどそのままにしておきます。 それから使い始めるようにしています。

お札の向きは下向きで揃える

“頭を下にして入れることでお金が出ていかなくなる”とのこと。
上記の1つ目のポイントと併せて万札を下向きにして数日保管しています。
財布の中に諭吉さんが数人います…使いたい衝動との戦いでもあります!

クレジットカードは入れない

クレジットカードは“支出”するものなので
財布に“支出することを覚えさせない”ようにします。
基本的に普段から財布にプラスチック類のカードは入れないのが望ましいそうです。

普段から心掛けていること

普段お財布を使用する時も お金の扱いは割と意識しています。

お札の向きは下向き

新しい財布を使い始める前にも実践していますが
お財布を使い始めてからも一緒でお札は下向きになるように入れています。
たぶんこれは習慣になっているのかもしれません(笑)

レシートは溜めない

レシートが貯まる財布はお金が出やすいと聞いてレシートは溜めないようにしています。 家計を把握する為に重宝するレシート。レシートは「もらわない」のではなく家に帰ったらすぐに「財布から出す」ようにしています。
そしてすぐに家計簿をつける。良い習慣が自然に身に着きました。

使用に関する注意点

以下は今まで私が財布を使った中で感じたことです。
そこまで風水に拘りのない私ですが…信じるか信じないかはアナタ次第。

赤い財布は使わない

学生時代、女の子らしい財布が欲しくて買った赤い財布。
ところが驚くほどにお金が出ていきました。洋服代・外食費…週に2万円は出費していました。 若い頃って自由な生活&限りない物欲でしたが、それを引いても出費が凄い。風水では“お金を燃やす色”なんだとか…社会人になって暖色系の色って消費を促す効果があることを知りました。 あながち間違ってないのかも。

財布にも相性がある(みたい)

古くなったので使用している財布(以下財布A)と同じ型・柄違いの新しいものを購入したことがありました(以下財布B)。 財布Bは絵柄が違うだけなのにしっくりこない。何故か違和感が…。3ヶ月ほど使っても手になじまないし愛着が持てませんでした。結局新しい財布Bはオークションに出品しました。
財布Bをどうしても落札したいという方が現れ高値で落札されたのが幸いでした。
ちなみに財布A、使用し始めてからお金に困ったことがありません。未だに現役で6年ほど使用しています。財布Bをどうしても欲しいといった方がいるように、財布への直感や相性ってあるような気がします。

まとめ

以上、私が財布を新調する際にやっていること3つでした。
この記事を書いておいて言うのもなんですが、
割とスピリチュアルな内容なので真偽は不明かなぁとは思います。
“必ず”お金が貯まるわけではないですから。

ただ普段生活する上でお金に対する気遣いと言うか姿勢は
見直すきっかけになると思います。

お金の金額を覚えさせたり下に向けるという行動って
「お金を貯めたい」という希望・願望の表れなんだと思うんですよね。
お金への意識が高い人というか…そういう人だからこそ実践できるというか。
たぶんお金にルーズな人・無頓着な人はそういうところへの気遣いは皆無のような気がします。 ある意味思想に基づいた行動とも取れるのでスピリチュアルではないとも言えるかもしれません。

私が財布を新調するたびに実践するのは(←ついしてしまう)
それなりに効果があったからだと思っています。
レシートを溜めずに家計簿をつけるようになったりして結果的に支出のセーブに役立ったりとか…ね。 お金の扱い方も変わりました。

スピリチュアル云々はさておき、
財布を新調したりする際はお金について考えるいい機会です。