読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

水道代の節約のためにやる4つのこと

水道代に関しては家族構成によって節約方法が異なる部分だと思います。
今回書くのは2人暮らしの家庭における水道代の節約方法です。

ちなみに我が家の毎月の支払い額は
最低金額(使用量が一番少ない場合の金額)です。

水道代の節約方法

洗濯はまとめ洗い

2人だと1日に出る洗濯物の量はそんなに多くありません。
毎日は洗濯するのは水・洗剤・時間がもったいないので、2~3日に1度まとめて洗濯しています。

靴下・衣類・シーツ類に分別しています。
溜まり具合によっては1日に複数回洗濯機を回すこともあります。

 

おふろの残り湯を使う

洗濯機を買う際に譲れなかった点。
それは「お風呂の残り湯を利用できる洗濯機を買う」ことでした。

実家の母も長年おふろの残り湯を使用しています。
母は新婚当初毎日水道水を利用して洗濯していたらしいですが、
水道代の請求金額を見てあまりの高さに驚いたって言ってました。
それ以降、残り湯で洗濯するようにしたら水道代は半分以下になったとのこと。

「お風呂の残り湯」といっても
最後のすすぎ洗いはきれいな水道水を使用しているので臭いは全くありません。

上記の1日に複数回洗濯する場合もおふろの残り湯を使用しているので
何度も洗濯したからといって水道代をそこまで気にする必要はありません。

※洗濯機によっては残り湯を使用できない機種があるので
洗濯機を購入する際はその点をチェックしてくださいね♪
(お店のスタッフに聞くといろんな機種を教えてくれます。)

 

節水シャワーを使う

私はお風呂で長めにシャワーを使用するので
水道代・ガス代節約のために節水シャワーヘッドに交換しました。
心おきなく使用できるのでけっこう良いです!オススメ。

家族が多いご家庭には効果があると思います!
そして何より使い心地が良いです!!美容室のシャワーみたいな気持ち良さ。

 

水量の調節・節水コマの使用

水の無駄遣いを根本的なところから改善する方法として節水コマがあります。
自治体によっては無料で配布されている場合もあるので各自で問い合わせをしてみてください。

と人に勧めつつ我が家では節水コマはつけることができません(苦笑)
※現在は節水コマを使用できない物件に住んでいますが1人暮らしの時は使用していました!
そのため皿を洗ったり料理をする際は水量を少なめに調節して使用しています。

チョロチョロ…だといつまで経っても家事が終わらないので
普通に蛇口をひねってさらに気持ち少し締めるくらいの量(←説明しづらい~)にしています。

若干の裏ワザとしては
「ボウルに少量のお湯と洗剤を入れて使用」しています。

というのは
・泡切れの悪い洗剤だとすすぎに時間がかかる
・油のついた食器や調理器具は冷たいスポンジでは油分が落ちにくい
からです。

洗剤を適度な濃度・温度にしておくことで
油分を落としやすく、泡切れも良くすることができます。
洗剤を無駄に使うこともないのでおすすめです。