ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

掃除と節約の観点から100円ショップで買うもの・買わないものをまとめてみた

100円ショップって安価で便利なものがたくさんありますね。
掃除や節約のために買った商品も数多いのですが、ここ数年で100円ショップとの関わり方が安定してきました。

最近では購入する商品はだいたい決まっていて、時々ネットで噂になっている人気商品や実際に手に取ってみて良さそうだなと思えるものを試すくらいです。

我が家の約3年分の統計からですが、
掃除と節約の観点から100円ショップで買うもの・買わないものをまとめてみました。

100円ショップで買うもの・買わないもの

買うもの

・食器用スポンジ(6個セット)
・掃除用メラミンスポンジ
・ローラの替え芯(2個セット)
・三角コーナー用ネット
・キッチン用漂白剤(スプレータイプ)
・キッチンパック(食品用ビニル袋)
・フリーザーバッグ
・スティックのり
・紙紐(紙資源をまとめる)

 

時々買うもの

・洗濯ネット
・行楽用品(紙皿・紙コップ・割り箸)
・突っ張り棒(※細いものに限る)

 

買わないもの

・文房具(ボールペン類)
・ブックスタンド
・ファイルスタンド
・ファイルケース
・プラスチックのケース類
・フローリングシート

 

商品購入の基準について

リスト化してまとめてみると
我が家の商品購入の基準が分かりやすいですね。

まず定番で購入しているものは“消耗品”。
主にキッチン用品・掃除用品です。

掃除をして汚れてしまうものは100円ショップで購入します。
安いのでもったいぶらずに思いきって使い捨てられるのが良い点。
我が家の場合、雑巾だけは機能重視でホームセンターで購入しています。
掃除用品で1点だけ…フローリングシートだけはNGでした。ホコリ・髪の毛があまり取れないのでクイックルワイパーなど吸着力の高いものを使用した方が良いです。

時々買うものはおまけ。
買う頻度が低くて分類するのが難しかったもの。
行楽用品は義実家とお花見に行った時に買ったもので余ったものは掃除に使用しました。1年に1回のイベントなので使い切りサイズを購入します。

買わないものは夫が購入して失敗したものです(苦笑)
私は基本的に100円ショップで小物は購入しません。
というのも“安いから”以外にもきちんとした理由があるからです。

買わないもののほとんどが文具・小物類。
整理整頓に使用する製品です。安くて色々と揃えられる点は100円ショップの魅力・メリットでもあるのですが、時系列で見た時にデメリットが発生します。
それは…

同じ商品がもう店頭に置いてないこと。

色違いしかなかったり、同じ色でも微妙に形が違ったりして
同じ商品に出会える確率がきわめて低いんですよね。

連結できるファイルスタンドの連結位置が異なっていて連結できない時にはちょっと笑ってしまいました。結局あまり活躍できず追加分を処分することに…。

文具類、特に整理整頓で使用する製品は今後の増減も見越したうえできちんとお金をかけて購入した方が良いと思いました。シンプルだけどある程度時間が経過しても型が変わらないKOKUYOだとか無印良品だとか。

我が家は現在収納・整理整頓用に無印良品のファイルケースを使用しています。
揃えるには少し値段が張りましたが、ケースの型・色を統一しているので各部屋で足りなくなった時 or 余った時に見栄えが変わらずに移動できるのが最大のメリットです。

今回の記事は我が家の購入品をリスト化して分類してみましたが
皆さんの家でも購入して良かったもの・失敗したもの・よく購入するものなどをリスト化してみるとそれぞれの家に必要な商品が分かります。無駄なものを買わなければ掃除もしやすくなり、その分節約することができます。1度の買い物で100円の節約できるって結構大きい!

“安物買いの銭失い”ではなく“安物買いで節約上手”を目指したいですね。