ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

家電製品は新しいもの使う

結婚して新しい生活が始まるときにどうしても譲れなかった点。
家電製品は全部新品の省エネ商品で揃えたかったんですよね。

夫は「全部揃えるとお金がかかるからリサイクルでよくない?」って。
しかも1人暮らしの時に大きな冷蔵庫を譲って頂き使用したところ電気代が大変だったらしく「冷蔵庫は1人暮らしくらいの小さいサイズがいい」と意見は対立。

でも家事の9割は私がするので妻の権限で全部新品で揃えました(笑)
夫は電気代が気になっていたみたいでしたが家電のみの電気代は2,500円弱。
ちょっと拍子抜けしていました。
頂いた冷蔵庫が省エネ製品ではなかったんだろうね~と結論に至りました。
妻としては新しくて大きい冷蔵庫が購入できてよかったよ…これに尽きます。
ということで以下、ポイントです。

家電製品は新しいもの使う

新しい生活が始まる時にできる節約の1つです。家電製品って1つ1つの家電製品は単価が高いので 1年に1度…というように簡単に買い替えることが難しいものですよね。

だからこそ家電製品を選ぶときは
その時に最新のもの・省エネ推奨のモノを選びましょう!

冷蔵庫や洗濯機は リサイクルセンターに行けば格安で手に入ります。
しかし新品のように見えても年季の入ったものが多くあります。
省エネ製品ではないものは月々の電気代が結構かかります。

特に冷蔵庫は24時間365日稼働しているものなので
購入時に価格が安いことよりも、新品・節電ができるものを選びましょう。
最新でなくても型落ち省エネ製品でもOK! 省エネ製品なのに最新機種じゃないってだけで 値段がぐっと下がるのでむしろ狙い目かもしれません!

家電量販店やネットショップでも 年間どのくらい節電できるのか表示されています。
店頭でよくわからなければ店員さんに聞いてみると詳しく教えてもらえます。

※余談ですが、新生活で家電製品を1店舗でまとめて購入するときは 値段交渉してみると値引きしてくれる家電量販店もあるのでダメ元で聞いてみるのもいいかもしれません。

家電はいつが買い時?

家電は新しいものがオススメですが最新の製品は高いですよね。
別に比較的新しい製品であれば“最新”ではなくてもいいという人は型落ち商品が狙い目。新製品が発売される2ヶ月ほど前は型落ち予定の製品の在庫に余裕がある店も多いので是非チェックしてみましょう。

型落ち製品にも家電によって値下がり額に幅があります。
比較的化価格変動が大きく買う時期を見定めるべきものは
・炊飯器 … 8~9月
・冷暖房器具(エアコン・扇風機など) … 11~12月
・冷蔵庫 …10~11月
・電子カーペット・ファンヒーター … 3~4月

あたりでしょうか。
その製品が最も活躍する時期~その少し前は値段も高くなります。
扇風機なら11月頃などシーズンオフに購入を検討みるのも1つの手です。
(※価格優先の場合)

家電製品の買い替え時は 生活の基礎となる部分から節約ができるチャンスです。