ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

蚊よりも痒い!ブヨに刺された時の応急処置を試してみました

先日町内の草取りに参加してブヨに刺されました。
田舎やキャンプ場などでは刺されやすいと聞いていましたが
まさか住宅街で刺されるとは…

ブヨに刺されたらとにかく痒い!
蚊に刺された時の痒さの比じゃありません。何でこんなに痒いの?
しかも腫れます。(←体質にもよりますが私は腫れました。)

金曜日の夕方に腫れだして土日は休診。
ネットを参考にしながら応急処置を試してみました。

と、その前に…

腫れがひどい時は病院を受診しましょう

ブヨに刺された時の症状は蚊よりも酷く
体質によっては痒みや腫れが2週間~1ヶ月と長く続く人もいます。
アレルギー反応で腫れ場合によっては生活に支障が出ることも。
(例:足を刺されて足を曲げられないくらいに腫れたりなど。)

「虫さされだから受診するのはちょっと…」
などとためらわずに痒みや腫れがひどい場合は病院へ行きましょう。

刺されたらどうなるの?

体質にもよりますが刺された箇所に痒み・腫れの症状が出ます。

お見苦しい写真ですが…ブヨに刺された私の足です。
長時間患部を冷やして少し腫れが引きましたがまだ少し熱を持っている状態です。
前日は写真の1.5倍は腫れていて足首を曲げるのがつらかったです。
刺された箇所に内出血のような跡があり周りは赤くなっています。

患部の上・横の部分。
刺されてないのにマークしている部分まで腫れが広がっています。
痒くて痒くて耐えられません。でも掻いちゃダメです。

応急処置

ポイズンリムーバー

私はブヨに刺されたと気づくまでに時間がかかったので
やっていませんが、刺されてすぐなら効果があるそうです。

傷口に充てて毒を吸い出すことによって痒みなど症状が軽くなるのだとか。
ポイズンリムーバーを使用した後の傷口の消毒もお忘れなく。

患部を冷やす

しばらくシャワー等の流水で患部を冷やした後
冷えピタ等の冷却剤や湿布を貼って冷やしていました。

冷やしてもしばらくするとやはり痒くなります。

軟膏を塗る

ブヨの毒にはステロイド系の軟膏が効くということで
家に常備してある軟膏を塗っていました。

寝る前は布団やシーツに軟膏がつくので
ガーゼ(なければティッシュなど)を充てていました。
大げさかもしれませんが包帯を巻いておくとズレないし 寝ている時に無意識に掻きむしったりすることもなくて良いのかなと思います。

患部に熱いお湯をかける

個人的に痒みに対してはこれがいちばん効果がありました。

シャワーの温度を43~45℃くらいに設定して患部にあてます。
温度設定機能がない場合は「うわっ熱っ!」と思うくらいの温度でOK。
熱めのお風呂より若干熱めと言ったところでしょうか。

患部に熱いシャワーをあてていると
熱で尋常じゃないくらいの痒みが出てきます。
「かゆっ!痒っ!か~ゆ~い~~~!!!」
と本当に痒みMAX…でもここでしばし我慢。
一定時間を超えると不思議なことに痒みがおさまります。

その後は患部をよく拭いて
冷やしたり、薬を塗ったりしましょう。
※拭かないでそのまま放置すると冬場はしもやけの原因になります。

個人的なまとめ

ポイズンリムーバーは未経験ですが、
私がやった応急処置では

患部に熱いお湯をかける → 軟膏を塗る

上記の繰り返しで腫れも痒みもおさまりました。
刺された患部は痒みはないけれど刺された痕と赤みが残っているので
時間の経過とともに痕が残らないことを待つばかりです。

それにしてもブヨって本当に痒い。
蚊に刺されるよりも痒いです…
私が刺された足首はデニムと踝丈ソックスのちょうど境目で
肌が露出している部分でした。
刺されないように注意しすぎるくらいで十分なのかも。

前述していますが
塗り薬や飲み薬を処方してもらうと治りも早いそうなので
痒みや腫れがひどい場合は皮膚科へ行きましょう。