読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

無駄な買い物を減らす!レシート家計簿の活用術

家計簿をつけ始めても意気込むのは最初だけ。
でもお金の管理はしたいし無駄遣いも減らしたい。
だけどなかなか続かないんだよなぁ…という方にオススメ。

レシートを活用しましょう!!
ちょいゆる家計簿ができあがります。

レシート家計簿に必要なもの

・レシート
・ノート(もしくはルーズリーフ)
・のり
・赤ペン(蛍光ペンがあるとなお良し!)

ノートは罫線がないものでもOK!
ルーズリーフはバラバラにならないようにバインダーを用意してください。

レシート家計簿の作り方

1.レシートを日付別に貼る

写真のようにタテ1列に重なるように貼ります。
余裕がある方はレシートの合計などを出しておくといいかも…
レシートをもらえなかった時は手書きで金額を書いておきましょう。

2.1週間の合計金額をノートの余白にまとめる

レシートを貼った時にできる余白の部分で構いません。
自分のスタイルで自分がわかりやすいようにまとめましょう。
1週間の集計だとわかるように赤ペン(or 蛍光ペン)で囲んでおくと見やすくなります。

3.無駄な買い物の品名に赤ペン(or 蛍光ペンで印をつける)

買い物で無駄だと思ったモノ・衝動買いをしてしまったモノに印をつけます。

普通の家計簿だと金額だけまとめるので見落としがちですが
こうして印をつけておくと、後々振り返って見た時に

・何を無駄に使ったのか?
・自分はどういう項目に対して財布の紐が緩いのか?

などの傾向を知ることができます。
ちなみに↑写真の赤線はお菓子があるのにコンビニで衝動買いした時のレシートです(苦笑)

レシート家計簿でわかること

浪費の傾向

何に対して浪費しやすいのかがわかるので
買い物の際にその項目に対して意識が変わってきます。

物価の動向

「物価」なんて表現するのは少し大げさかな?
食費がメインになる話ですね。いつも購入するものの値段の変化がわかります。
急激に値上がり・値下がりするわけではありませんが、緩やかに右肩上がりになっているもの・よく購入するものをチェックしてみましょう。

 

我が家の場合、最近だと玉子とか…。
近所のスーパーはここ半年で玉子の値段が60円程上がりました。
先月辺りから20円安くなってたので購入頻度が上がってきました。
ジャガイモは98円から198円と2倍近くの金額に…
現在使い道を検討しながら購入してます。

最安値っていくら?いつ頃だったかな?
と気になった時にレシート家計簿を読み返しています。

上手くまとめるのが苦手…という方にはこんなのもあります!
あらかじめテンプレートが印刷されているので貼るだけで便利です。

レシートって使い方次第で便利になるんだなぁって思います。
買い物の際はレシートをもらうのを忘れずにね!