読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

水切りカゴを捨てました!台所の見た目がスッキリ・料理も効率が良くなって快適です!

台所の半分を占めていた水切りカゴを処分しました。
この水切りカゴの前は100円ショップのプラスチック製のモノ。
受け皿部分の水アカ・カビでお手入れが面倒だったんですよね…。

ステンレス部分にビニルがコーティングされていてこの製品自体は嫌いじゃないんです。包丁などでビニル部分に傷がついたみたいで錆びはじめてきていて場所も取るのでこの際処分することにしました。

水切りカゴの代わりに買ったのが水切りトレー。

ふきんやタオルを敷いて茶碗を置くのは気分的に少し抵抗があって。
基本的に洗ったお皿は自然乾燥派だけどお皿をカゴに入れたままの状態を見るのもあまり好きではなくて。
それで“水切りトレー”を買いました。

結局洗ったお皿をすぐにふきんで拭いて戸棚にしまうことにはなるけれど
皿が台につかず一時的に使用してあとは収納できるので便利です。

使用して1週間。
まだ少し慣れないけれどコツはつかめてきました!

写真は朝食の食器(2人分)を洗った時のもの。
夕食であと1~2品増えても余裕で収まります。
器についた水は傾斜のあるトレーに溜まってシンクへ流れていきます。
 

今まで水切りカゴがあった部分はスッキリ。
水切りトレーは使い終わったら隙間に立てかけるので台所全体がゴチャついてなくて気持ちいいです。

水切りカゴ・水切りトレーを比べてみました

水切りカゴ

メリット
水切れがいいので乾燥しやすい
たくさん重ねられる

デメリット
場所をとるので水回りが狭くなる
水受けなどに水アカ・カビが発生しやすい
お手入れが面倒

◇自然乾燥派・家族の人数が多い人は水きりカゴがいいと思います。

水切りトレー

メリット
使わないときは収納すれば水回りがスッキリする
台所に直置きしないので衛生面でも安心

デメリット
たくさんは重ねられないのでため洗いは難しい
洗う順序を考える必要がある
水切り口が決まっているので向きは変えられない

◇毎食お皿を洗う人・少人数の家庭向きだと思います。
ふきんで拭いて戸棚にしまうので習慣になるときれいなキッチンをキープできそう。

 

我が家は賃貸物件に住んでいるので台所にも収納的なものはありません。
なのでモノが増えるとその分スペースが減って作業がしづらくなります。
水切りカゴは便利だけど水切りトレーに変えただけで料理もしやすくなって効率が上がりました。あとは食器をふきんで拭いて戸棚に仕舞うことに慣れればOK!
モノが出ていないキッチンは快適です。