ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

自分のことにお金を使うのがもったいないと感じる…まずこれをやめたい。

 

無理な節約はしない主義だし、誕生日や結婚・出産祝いなど
人へのプレゼントには惜しみなく出費できるのに。

自分のことにお金を使うのがもったいないと感じてしまう。

独身の頃は人にも自分にもそれなりにお金をかけてきたのに
結婚してからは『自分にお金をかけるくらいなら…』と思ってしまうんですよね。

夫のスーツやYシャツを新調したいな、とか。
仕事の靴や私服も新調できたらいいな、とか。

基本的に用事がない限りあまり外に出ることがないこともあって。
自分にお金をかけてもねぇ…なんて思うのは
モノに執着がないからなのか?自己評価が低いからなのか…?
よくわからないけれど独身の頃とはお金や生活に対する価値観が少し変わってきたように思います。

でもこんなことを夫に言われました。
「“家にしかいないから”とかじゃなくて家の中でも外でも奥さんが身だしなみに気を遣っているのは嬉しいもんだよ。何年も着倒した服を着ているってことは、特別気に入っているなら別に悪いことではないかもしれないけど“今の自分にはその服が相応しい”って言ってるようなものじゃないの?もったいない=自分に価値がないみたいに聞こえる。」
「おしゃれをしないことと身だしなみを気にしないことは別モノじゃない?」

確かに…。
今まで読んできた掃除本にも同じようなことが書いてありました。
近所におしゃれしてまで出かけるようなところもないし
『別にこの服でも大丈夫』って思ってました。
“どうでもいいや”みたいな気持ちが着る服にあらわれてるんだなぁって。
ちょっと反省…。

帰ってきたときに奥さんがキチッとした服で出迎えてくれると
夫としてもテンションが上がるらしいです(苦笑)

ということで何年も着ている服を処分して
自分の気持ちがグッと上がるような服を買いに行こうと思います。