読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりと心地いい暮らし

自分らしくハッピーに、好きなものに囲まれて暮らしたい。掃除・片づけの効果も記録中。

土日の主婦業を簡単にゆるーくしたら平日のやる気が少し上がったよ!

予定を詰め込み過ぎた5月。
やらなければいけないことや日々のタスクが重複していて何から手をつけていいのやら…。何だか1日の時間を上手く使えていないような気がして時々『終わらないかも…』とか凹んだりしていました。

今月は予定優先で掃除をする機会が少なかったけれど、散らかしても短時間で元に戻せたり、ある程度スッキリとしているのは日頃の掃除のおかげだなとこういう時に実感します。

今まで基本的に掃除は毎日していました。
現在住んでいる所はどこへ行くにも車が必要なので休日でも外食をすることもなく3食作っています。ある意味節約にはなりますが、毎日がルーティンワークなのです。

良く言えば“穏やかでのんびりとした毎日”。
悪く言えば“これといって変化のない毎日”。

仕事量の多い少ないに関わらず毎日同じことをする。
主婦なのでそれが当たり前といえば当たり前なのかもしれません。
今月みたいに忙しいとまた少し違ってくるのかな?…なんて思いますが。

よく「主婦には休みがない」なんて見聞きするけれど、あぁ確かにそうかも。
掃除も家事も好きだけれどよく考えてみれば休んでいることって少ないかも。

そう思って土日の主婦業を簡単にゆるーくしてみました。

・朝ごはんは簡単に
・掃除機はかけない
・料理の品数を減らす(もしくは工程が少ないものを作る)
・洗濯の機会を減らす

いきなり『私、主婦業やめます!』なんてことはできないけれど掃除・家事のそれぞれの量を減らしてカレンダー通りに働く会社のように土日の仕事量(作業量)を減らしてみたのです。

すると土日しっかり自分の時間が取れてリフレッシュできた分、平日のやる気がアップしました。『ルーティーンだから』という意識が薄くなった気がします。

“毎日ゆるーく”も悪くないけれど日々に緩急があるってとても新鮮!
しばらくこの生活スタイルを研究してみたいと思います。